「食品加工技術習得セミナー」を開催しました!

12/4~12/13までの5回シリーズで「食品加工技術習得セミナー」を開催しました🚩

今回は18名の方にご参加いただき、食品を加工する目的や方法、

販売するときの金額設定や高く売るための付加価値の付け方等を学んでいただきました。

また、セミナー後半では、日向特産のへべすを使って実際に食品加工の実習を行い、

製造した加工品のpHや塩分などを計測する実験も行いました。

 

カリキュラムとセミナーの様子をご紹介します!

12/4「加工食品の機能・加工の目的と方法」 

   講師:ローカルフードデザイナー・伝承料理研究家 坂本貴秀さん

    

12/6「食品の品質と企画化」 

   講師:マーケティングセバスチャン株式会社 久積正道さん

    

12/11「第1・2回製造実験~日向特産へべすを使用した食品加工~」 

   講師:料理研究家・管理栄養士 黒木麗子さん

    

12/13「製品の確認、問題点の抽出」 

   講師:宮崎県食品開発センター 所長兼食品開発部長 柚木崎千鶴子さん

                  特別研究員兼副部長 平川良子さん 

    

 

◆受講者の声を一部ご紹介します。

「専門用語が少なく、知識の少ない自分にとって分かりやすい講座でした。詳しいこと、商品ができるまでの流れがとてもわかりやすかったです。現実は厳しいこともよくわかり、モチベーションがあがりました。(20代男性)」

「地域の特性を理解した商品開発が基本だという内容がよかった。他者との差別化によって売れる商品を開発できるようにもっと勉強したいと思いました。(50代女性)」

 

今回は”食品加工”という専門的な内容のセミナーでした。参加された方の中には〇〇を作りたい!としっかり目標を持っていらっしゃる方もいて、熱心に受講していただきました(^^)

30年度の求職者向けセミナーも残り2つとなりました。

1月下旬にコールセンターやコンタクトセンターのお仕事を学ぶ「コミュニケーター養成セミナー」、2月中旬から下旬にかけて、オフィス系のお仕事で必要となるパソコンスキルを身に着けるための「パソコンスキル向上セミナー」を開催予定です。

 

受講を希望される方、興味のある方はぜひ協議会事務局までお電話ください!